2017
02/12

COMMENTS:
No Comments »

色んなスキルや能力が求められるフリーランス

フリーランスのエンジニアに求められるスキルは、単に業務をこなすために必要なものだけではありません。
まず仕事を獲得するための能力が大切であり、クライアントが会社相手と個人相手で抱えるリスクは異なることを理解しておく必要があります。会社では、受けた仕事をこなすための人材を比較的簡単に調達することができます。けれども、個人のフリーランスに仕事を依頼するとなると、その品質や納品を担保するものが心もとないことに対して、不安を抱いていしまう場合もあります。
そこで、まずフリーランスとなって一年目は、実績を重ねることを念頭に置いて活動することが大事です。そのために、ある程度単価を下げて仕事を受けることもあるかもしれませんが、無闇に安くすると生活が厳しくなってしまいます。できる限り仕事数を増やすことが目的となりますが、単価とのバランスをどのように取るかが重要です。
それはマネジメント能力とも言えるようなものです。つまり、エンジニアにもマネジメント能力が求められるということになります。それを考慮すると、一年目は本業以外にも学ぶべきことが多くあることになります。
次に求められるスキルは、企業では対応が難しいニッチな技術力です。例えばマイナーなプログラム言語によるシステム構築などは、企業では社員教育が必要になるため簡単には行えないような仕事の要望にも答えられる柔軟な対応力も必要です。そのため、空いている時間は様々な依頼に応えられるように勉強することが大事です。また、クライアントの要望を洩れなく聞き取るための能力も求められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です